規則正しい生活をするだけでも肌は変えられる

思春期の頃は全くニキビが出来なかったのですが、25歳くらいから、フェイスラインや頬に赤く痛みを伴うニキビが大量に出来るようになりました。

皮膚科を受診し、抗生物質や漢方でニキビを治していましたが、その時は綺麗に治っても、薬をやめてしまうとまた繰り返しニキビが出来てしまう状態を何年も繰り返してしまいました。

薬ではただのその場しのぎに過ぎないと思い、ニキビが出来ない肌作りを心がけました。
まず見直したのは生活習慣です。社会人となり一人暮らしをするようになって食生活が乱れていました。脂っこものやおやつで食事を済ますことも多かったので、野菜や良質なタンパク質を食べることを心がけ、極力自炊することにしました。

睡眠時間も7時間は取るようにし、休日も出来るだけ同じ時間に寝起きするよう心がけました。
また、スキンケアも敏感肌用でかつ保湿を中心としたものに変えました。クレンジングや洗顔はしっかりと、その後のスキンケアはローション、クリームとシンプルなものにしました。

すると、あんなに繰り返していたニキビが出来なくなりました。出来てしまっても1つだけなど少なく、また今では自力で治せるようになっています。

規則正しい生活をするだけで肌は応えてくれるんだと感じています。